目力の強い女性が怖い!性格がキツイ印象の裏側は?どんなタイプが多い?

スポンサードリンク




第一印象がこわいと思った人は、目力が強い人が多いと思いませんか?

強い芯を持っているようで、なんだか敵に回すと怖そう…。

とはいえ、目力がある人全員が全員性格がキツイのかというと、そういうことはありません

目力の強い人がキツイ!というよりは、周りの人が「キツそうだなあ」と感じてしまうのです。

目は化粧の中でも一番ごまかしのきくところで、つけまつげやアイライナー、

さらにはカラーコンタクトなどで目力はいくらでも強くなります。

目力の強い人が性格がキツイ=化粧を落とせば性格は穏やかというわけでもありませんよね。

人は見た目にとらわれてその人を判断してしまいがちです。

キツそう、怖そうという印象の裏側には一体どういった性質を隠し持っているのでしょうか。

目力の強い人の本質や誤解を紐解いていきましょう。

スポンサードリンク



目力の強い男は魅力ある!?特徴や性格は?どんなタイプが多い?

特に男性の目力は周りの人たちを魅了します。

芸能人でいうと、市川海老蔵や阿部寛、北村一輝、山田孝之などが挙げられますね。

彼らは女性からだけではなく、男性からも「格好良い!」「憧れる!」と声が上がるほどです。

そんな目力のある人たちの特徴や性格は、

①大きな目

②きりっとした眉毛

③前向きで心が折れない

④常に自分に自信を持っている

⑤喋る際にはしっかり相手の目を捉える

といった傾向があります。

まず特徴的なのが、なんといっても大きな目。

二重だとなお良しです。

さらにきりっとした濃いめの眉は、目力をふんだんに引き出しています。

性格は、何があっても下を向かずにポジティブシンキングで、失敗も良い意味で

消化していきます。

また、ストレスを解消するのも上手なためいつまでも何かを引きずることも

あまりありません。

自分に自信を持つことで目も活き活きとし、より輝く目を作りだすことが

できるのです。

また、誰かと話をするときは目を逸らさない傾向もあるようです。

それをおこなうことによって、より強い意志や信念を持っていることを

相手が感じ、文字通り「目力に押されて」話の流れを持っていきやすいのです。

実際に相手の目をじっと見るのは、抵抗がありますよね。

目力が強い人は、それを無意識におこなえる傾向があるのです。

結果、それを圧と感じてしまうと「キツそう」や「怖そう」に変化してしまう

スポンサードリンク

のでしょう。

本人は怒っているつもりなんてまったくないのです。

むしろ明るく人懐っこい人が多くいるようです。

これを期に、あなたの目力の強い人を見る目を変えてみてはどうですか?

目力の強い人のメイク!?強ければいいってもんじゃないでしょ!?

現代では「目は大きければ大きいほど良い!」という傾向があり、

メイクでもつけまつげを幾重にも重ねたり、いわゆる‘パンダ目’といわれるほど

アイライナーで目を囲ってみたり…

涙袋には白いラインを入れて目頭にも線を入れ、さらにはカラーコンタクトで

瞳を大きく見せたり…

結果、目元だけ浮いてしまって目力どころではない…といった化粧法も。

もともと目元の皮膚は、他の顔部の皮膚に比べて弱く、スキンケアには

目元専用のアイクリームがあるほどです。

目力を強くしようと思って目元をぐるぐる囲っていると、だんだん沈着汚れなどで、

もともとのすっぴんの目元がだんだん黒くなってしまうことも。

さらに、アイラインをまつ毛の間まで埋めていると、眼球にもダメージがある

といわれています。

実際、男性側からの意見では、化粧で目元がバチバチになった女性を見ると

げんなりしてしまう人も半数を超えています。

やりすぎた女性も、すっぴんは見せられない…という悲しい事態に。

目力を強くし過ぎるのも良くないということですね。

何事もほどほどが大切です。

また、化粧で目力を強くしたことによって自分に自信がつき、

はっきりものを言えるようになったということはあるかもしれません。

それをキツイ人だな、と感じることはあるかもしれませんね。

まとめ

・目力が強い人の性格がキツイとは限らない

・ むしろ明るくポジティブな人が多い

・目力メイクはほどほどに!

目力の強い人は、必ずしもキツイとは限りません。

むしろ自分の芯をしっかり持ち、しっかりとした性格の持ち主が多いのです。

特に女性の場合は、目力は化粧で作ることができます。

もちろんやり過ぎは禁物ですが、芯を強くしたい人や心持ちを大きくしたい人には、

目力メイクは向いています。

キツそうに見えて実は朗らか、というギャップも好印象!

懸念せずに、目力の強い人ともぜひ人間関係を築いてみてくださいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。