髪の毛を早く伸ばすには亜鉛が効く!?美容師に聞いたその秘策とは?

スポンサードリンク




髪を切りすぎて早く伸ばしたいと思ったことはありますか?

髪はいずれ伸びていくものですが、

特に、切りすぎてしまった時は早く伸びれば嬉しいですよね。

実は髪の毛を早く伸ばすには、いくつかコツがあります。

難しいことはしなくても、

少しだけ生活習慣を変えるだけで、変化を実感できます。

しっかりケアして髪の毛を伸ばして、

さらに美しく伸ばすコツもご紹介しましょう。

スポンサードリンク



髪の毛を早く伸ばすのに睡眠は不可欠!その理由とは!?

髪の毛と睡眠に深いつながりがあるのはご存知でしょうか。

ストレスや疲労が蓄積されて

解消できないまま寝不足が続くと、髪の毛が伸びなくなったりするだけでなく、

髪の毛が細くなったり抜け毛の原因になります。

寝る時間も重要です。

髪や肌にとって重要な成長ホルモンは22時から2時の間に生成・分泌されます。

この時間に起きているとホルモンの分泌がうまくいかず、

髪の毛にとって悪い環境になるだけではなく、

シミやシワの原因にもなります。

成長ホルモンは別名「若返りのホルモン」です。

体を横にして重力から解放するだけでも内臓が休まるので、

スポンサードリンク

髪の毛やお肌にとってとても良い環境が作れます。

22時に寝るのはなかなかこんなんですが、

せめて日付が替わる前に、寝る時間を増やすように心がけましょう。

髪を早く伸ばしたければ、

髪の毛本体のお手入れも大切ですが、

髪の毛が生えている地肌もすこやかに保つことが必要不可欠なのです。

髪の毛を早く伸ばす食べ物とは?血液との密接な関係!?

東洋医学の世界では「髪は血の余り」と言われています。

血液の質が低下すると、髪の毛が伸びなくなったり

乾燥してパサつきます。

充分な休息と合わせて、髪の毛にとって栄養になる食べ物を食べれば

髪の毛の質が上がり、伸びるのも早くなります。

髪の毛にとって良い食べ物は以下の通りです。

牛肉・鶏肉・レバー

なつめ・クコの実

牡蠣・うなぎ

ナッツ類

特に牡蠣とうなぎ、ナッツ類は亜鉛が豊富に含まれていますので、

積極的摂取するとよいでしょう。

まとめ

このように髪の毛は睡眠や食べ物によって劇的に変化します。

そしてもう一つ大切なことは適度な刺激です。

前髪の方がより伸びる速度が速いのは

定期的に切るからです。

それが髪の毛にとって刺激になり、伸びる速度が早まります。

より早く髪の毛を伸ばしたい方は、休息や食べ物に加えて

毛先を触ったりしながら刺激を与えてみてもよいかもしれませんね。

また、頭皮が固くなると血液循環も悪くなり、髪の毛の質が

悪くなる原因になります。

スマホやパソコンの見過ぎでも地肌が固くなりますので、

そういった時は、頭皮マッサージなどもうまく取り入れ

リフレッシュするように心がけましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。