ダーツの旅 上勝町 9/5 徳島県 葉っぱビジネスで年収1000万?

スポンサードリンク




9月5日放送の人気番組「笑ってこらえて!」の「ダーツの旅」では

徳島県上勝町が取り上げられます。

この日のゲストは、

深田恭子・紫吹淳・立石涼・若槻千夏・児島一哉と豪華ぞろい!!

深田恭子さんがの仰天ものまねを披露するようです( ゚Д゚)

どんなものまねで、スタジオを騒然とさせてくれるのでしょうか?(笑)

これは見ものです!!

放送日:2018年9月5日
放送時間:19時56分~20時54分

スタジオで、上勝ゆず酢入り寿司とあめごの塩焼きが紹介されました。

あめごの塩焼きには、ゲスト一同「ふわっふわっ」と絶賛の声でした!!

上勝で採れたゆず酢で作った田舎寿司も美味しそうでした。

お寿司の添え物には、もちろん「葉っぱビジネス」の葉っぱが

添えられて、お料理を引き立ててました^^

スポンサードリンク



徳島県上勝町葉っぱビジネスの年収はいくら?

徳島県上勝町っていうと、おばあちゃんを中心とした

スポンサードリンク

「葉っぱビジネス」が有名ですよね。

徳島県上勝町の葉っぱビジネスをご存知ですか?

「おばあちゃんがタブレットで年商1000万円!」

過去にもテレビ番組で取り上げられたりしてるので、ご存知の方もいますよね。

この年商1000万円は、大げさな表現のように思いますが、

葉っぱビジネス全体では、年間で約2億6000万円の売上をあげています。

事業規模はそれほどではありませんが、商品がただの葉っぱですから・・・

この葉っぱビジネスには、約200件の農家が参加しています。

年間売上2億6000万円を200軒で割ると1軒あたり約130万円ですが、

中でも出荷量の多い農家は70軒前後の模様・・・

となると、おおよそで1軒あたり300万円程度の売上になりますね。

しかも、中には1000万円を売上るスーパー農家も実在するようです。

徳島県上勝町ってどんなところ?

上勝町は、徳島県の中心部の徳島市から車で約1時間の所。

上勝町は、四国の中でも人口が少なく高齢化と過疎化が深刻で主要産業は

温州みかんと林業でした。

それも1980年代の寒波の影響で、壊滅的危機に陥りました。

この危機を救ったのが、1人の農協職員でした。

横石知二さんの斬新なアイデアで、現在の「葉っぱビジネス」が生まれました。

横石さんは、上勝町に豊富にある葉っぱや花などを料理のつまもの

(料理の添える葉っぱや枝花)として出荷する葉っぱビジネスが大成功!

ITをフル活用した葉っぱビジネスは、今や日本だけでなく世界中からも注目を

集めています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。