食紅は体に悪い!原料と危険性!安全な食紅はある?代用になる物は?

スポンサードリンク




食紅を体に良いか悪いかで考えると体に悪いです。

しかし、お菓子や練り物製品にほぼ食紅は使われていますね…

見た目にこだわりのないわたしからすれば、食紅は必要ないと思うのが本音!

だって食紅の役割って、色をつけてるだけなんだもん…

でも、どんなに私が声を上げても食紅が、使用禁止になることはないと思います。

ならばせめて、食紅の中でも安全なものを使っている食品を買いたい!と思い

調査し結果をまとめました。

スポンサードリンク



食紅で安全なものはある?合成食紅と天然食紅の違いは?

食紅には、合成食紅と天然食紅があります。

合成食紅とは、石油やタールを合成して作った人工の赤色の色素です。

石油やタールって食べ物じゃないですよね?

食べても大丈夫なんでしょうか?

合成食紅は、厚生労働省によってこれくらいなら、食べても健康被害はないよと

認定されています。

醤油や味噌のように毎日食べるものでもないし、あまり気にすることもないのかなぁと

思ったのですが…驚きの情報を入手しました!

なんと、日本で使われている合成食紅の中には、海外で使用禁止されているものが

あったのです。

さらに、発がん性のあるものやアレルギーを誘発する恐れのあるものが、

明らかになっています!!

害があるとされる食紅

※発がん性のある食紅

・104号

・105号

・106号

※アレルギーを誘発する恐れのある食紅

・40号

・102号

調べてみると、これらの表示がある食品やお菓子は本当に多いんですよね。

食べ過ぎてしまわないように気をつけたいものです。

食紅には、合成食紅以外に天然食紅があります。

自然界に存在する植物や動物から抽出したものです。

天然食紅は、安全なのですが残念なことに、ほとんど使われていないんですよね。

その理由は、ズバリ値段が合成食紅よりも高いためです。

自宅でお菓子作りや、赤飯の色付けをする時は、天然食紅の使用をオススメします。

食紅の代用になるものは?安全でおすすめな代用品2選!

緑や黄、ピンクの食べられるシートです。以前少し値段が高いなと感じたのですが、

デコ弁用のシートを購入したことがありした。

好きな形にカットして、ご飯の上に乗せると、あっという間にキャラ弁の完成です♪

スポンサードリンク

原料は、合成着色料ではなく、フリーズドライ加工された野菜パウダーでした。

高いとは思いましたが、子供に安心して食べさせることができました。

食紅の代用なら、フリーズドライ加工のパプリカパウダーがオススメです。

合成食紅と比べると、発色は弱く優しいピンクとオレンジを混ぜたような色になります。

サーモンピンクっぽいです。

その他に、フローズンフルーツパウダーも代用できるそうです。

焼き菓子の生地に混ぜ込んだりクッキーのアイシングに使うこともできます。

まとめ

 

いかがでしたか?

合成食紅の中には、かなり危険なものもありますね。

身体のためにも、危険性が分かっている合成食紅が使われている食品は

避けたいものですね。

お子さんのいる家庭も十分にご注意ください。

子供が大好きなお菓子は合成食紅の使用率が高いです。

私が子供だった時、真っ赤な液体に漬かった真っ赤なスモモばかりを

食べていました…

毎日食べ続けたのは、今振り返るとNGでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。