空港で荷物を預けるのは何時間前?国際線と国内線のチェックイン時間は?

スポンサードリンク




空港に着いたら早目に荷物を預けてしまいたいですよね!

荷物は何時間前から預けることができるのでしょうか?

LCC(格安航空会社)が増えたことで、航空会社により異なるという項目が

増えてしまい分かりにくいんですよね。

荷物を預けられる時間帯も、チェックインできる時間帯

航空会社により異なります。

チェックインに関しては、さらに国内線と国際線とで時間が違います。

分かりやすくまとめたいなぁと思い記事を作成することにしました。

はじめに【荷物を預けられる時間がいつからなのか?】について調査しました。

JALやANAは、カウンターの営業時間内であればいつでも荷物を預けることができます。

それに対しLCCでは、カウンターが開くのが搭乗の2時間前くらいがほとんどです。

そのため2時間前くらいにならないと荷物を預けることができません。

スポンサードリンク



空港チェックイン何時間前からできる?空港到着は2時間前が基本?

飛行機に乗る時間の2時間前には、空港に着いておくのがベストだと言われていますね。

また、交通機関の事情で、かなり早く空港に到着してしまう場合なども考えられます。

早めにチェックイン(搭乗手続き)を済ませてのんびり過ごしたいと思う人も

たくさんいるのではないでしょうか?

国内線と国際線に分けて、航空会社別にチェックインが搭乗の何時間前からできるのか?

について調査しました。

国内線のJALまたはANAを利用する場合は、チェックインカウンターが開いている時間なら

何時間前からでもチェックインすることができます。

スポンサードリンク

空港により、チェックインカウンターが開く時間はまちまちですが、朝6時など

かなり早い時間から開いています。

LCCは、航空会社によりチェックインできる時間が決まっています。

ジェットスターは、2時間前からチェックインでき30分前には完了しなければなりません。

ピーチやバニラは、90前からチェックインでき30分前には完了しなければなりません。

チェックインは、何時間前からできるのかというよりも締切時間に注意しておきましょう。

特にLCCは要注意です!

数分間でも遅れようものなら、搭乗できないとの話をよく聞きます。

航空券が安いから厳しいのでしょうか。

十分に注意しておきましょうね。

国際線チェックインは何時間前から可能?航空会社で時間が違う?

国際線の場合も、JALまたはANAを利用するならば、チェックインカウンターが開けば

何時間前からでもチェックインすることができます。

ジェットスターの場合は、チェックインできるのは3時間前からで45分前には

手続きを完了させておきましょう。

ピーチやバニラは2時間前から50分前までです。

国内線と同様に、受付時間を過ぎると飛行機に乗れなくなる可能性が高いので

気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

航空会社が増えてしまったため分かりにくいことが増えてしまいました。

頼むから統一してくれ〜と願うばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。