宝塚の清荒神の参道のお店情報!開門時間と混雑する時間帯とアクセス!

スポンサードリンク




清荒神は火の神、台所の神様で有名なお寺です。

まずは、参道のお店情報からご紹介していきます^^

初詣の時期は、清荒神駅からの約1キロの参道が、普段なら

15分〜20分程度ですが、2倍以上の時間がかかることもあります。

境内に入ってしまえば、敷地が広いので、そこまで混雑しているようには

感じませんので、参道が一番の混雑の山場なんです。

ですが、その参道にお土産屋さんや屋台などが、約200店舗

並んでいるのです!

一方通行となりますので、後で戻って買うということができないので、

気になるものがあった場合は、その時に購入されることをオススメします。

たくさんあるお店の中で、御利益がありそうなお店を紹介させて頂きます。

「池田竹産店」というお店です。

ここには、なんと「白ヘビ」がいて、かなり人気で写真を撮っている人も多いです。

白へびは縁起が良いいわれていますので、お寺に行く前にパワーを貰って

おくのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク



清荒神までのアクセス情報

清荒神までのアクセスは、阪急清荒神駅から徒歩15分で行けます。

JR宝塚駅、阪急宝塚駅から徒歩でも行けますが、タクシーで10分程です。

スポンサードリンク

車での場合は、中国自動車道の宝塚ICを降りて、

国道176号線の宝塚歌劇場前交差点を北へ約2kmです。

清荒神清澄寺の無料駐車場(380台)をご利用ください。

(大型バスの駐車可)

初詣の時(去年は平成29年12月31日(日) 21時00分から

平成30年1月1日(日) 18時00分まで)交通規制がありました。

車での参拝は出来ないので公共の交通機関をご利用ください。

その時は宝塚駅から、清荒神駐車場まで、午前8時から15分~20分間隔で

阪急バスが運行しています。

バス料金は大人:220円 / 子供:110円です。

清荒神の初詣時期の開門時間

荒神さんの開門時間

・12月31日:5時~

・1月1日 :終日開門

・1月2日 :終日開門

・1月3日 :深夜0時閉門

・1月4日以降:5時~21時です。

本堂の営業時間

お守りなどを購入や朱印の授与をしたい場合

・12月31日:7時~1月1日:22時

・1月2日:5時~21時

・1月3日:5時30分~20時

・1月4日:7時~18時

・1月5日以降 :7時~17時にお越しください。

清荒神の混雑する時間帯

混雑状況は、

・1月1日:10時頃~17時頃

・1月2日:11時頃~16時頃

・1月3日:11時頃~16時頃が毎年予想されます。

子供連れや混雑を避けたい場合は、この時間帯は避けて参拝するのをお勧めします。

ぜひ、参考にしてくださいね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。