ベジタリアンは老ける?知らないと危険!その理由とデメリットとは?

スポンサードリンク




近年の健康ブームのなかでも、ベジタリアンは根強く実践している人も多いでしょう。

世の中で流行している健康法には、必ずメリットとデメリットがあります。

ベジタリアンもこれに該当します。

ベジタリアンが悪いわけではありませんが、気を付けないと命に関わる事態に発展することもあります。

詳細をご紹介しましょう。

スポンサードリンク



ベジタリアンの肌は黒い!?その原因と○○の密接な関係とは?

ベジタリアンや玄米菜食主義を実践している人に、多く見られる特徴に

「肌が黒い」があります。

原因は、腎臓機能に支障をきたしていることから来ています。

野菜ばかり食べ過ぎると、栄養が偏り、ビタミンやタンパク質が不足します。

この栄養素が不足すると、腎機能に負荷がかかり、顔色が黒くなっていくのです。

その他、体が冷えたり肌も乾燥したりと、実年齢よりも老けて見えてしまう方

多いのも事実のようです。

ベジタリアンは健康に悪い!?特に妊婦は注意が必要な訳とは?

スポンサードリンク

前述したように、ベジタリアンは栄養状態が偏るため最悪の場合、

腎機能の低下による人工透析や、糖尿病になることもあるようです。

特にビタミンB12などの栄養素は、動物性のタンパク質にしか含まれないため

ベジタリアンの方が不足しがちになります。

これらが不足すると、赤血球が正常に合成されなくなるため、慢性的に貧血になります。

特に妊婦のベジタリアンは危険です。

妊娠中は胎児の分の栄養も必要なため、適切にお肉など動物性のタンパク質も

摂取するように心がけましょう。

また、一部の研究では肉を摂取すると、ドーパミン系の交感神経を上げるホルモン

分泌されるとされています。

多量に摂取すると攻撃的な性格になるようですが、働き盛りの年代には必要なものと

言えるでしょう。

働き盛りの夫とベジタリアンを実践したい妻、夫婦間でこれらの価値観に相違が出て

破局を迎える…

などという例も珍しくないそうです。

薬膳の考え方でも、肉は血液の生成の効能があります。

体を温める効能もあるので、冷えに悩んでいる方は肉アレルギーなど、特殊な事情がなければ

適切に摂取するようにしましょう。

まとめ

肉が苦手であれば、卵などでも構わないそうです。

昔は卵を食べ過ぎると、コレステロール値が上がると言われていましたが、

研究の発展によって見解が改められています。

むしろ卵の摂取は積極的に、という論文もあるようですので試してみてください。

摂取目安としては、体重グラムが理想です。

50キロの方であれば50グラム、1日1個以上の卵を食べるようにしましょう。

調理法はなんでも構いません。

本当の健康とは心も体も健やかで、バランスが良いことをさします。

あまりこだわりすぎずに、楽しんで食事ができるように心がけましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。