サプライズの使い方講座!中高年にも分かる効果的な使い方と実例とは?

スポンサードリンク




最近、テレビなどで、良く目にする言葉があります。

それは『サプライズ◯◯』

婚約者へのプロポーズや、パーティーなど、いろいろな所にサプライズ!?

とつけていますが、意味が良く分からないと言う人は居ますよね?

40代にもなると、サプライズだけでも意味がよく分からないのに、

フラッシュモブ!?など知らない言葉の多くなってきます。

そこで今回は、そんな中高年でも分かるサプライズの使い方について

ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



サプライズの意味って?日本語で言うと?どんな時に使う?

最近はテレビ番組で、プロポーズもサプライズでしてみたり、誕生日にサプライズを

用意して喜んでもらうなどよくあるようです。

『サプライズって何なの?』

そう思った人は居ませんか?

特に、ずっと仕事をがんばっている40〜50代の人には、さっぱり意味が分からない

と言う人も多いでしょう。

そもそもサプライズって、どんな意味なのか分からないけど、

周りが、楽しんでたり喜んでいると、今さら聞けなくなってませんか?

ちょっとサプライズの意味から調べていきましょう!

《 サプライズの意味 》

サプライズって実際にどんな意味なのか?

サプライズをすると喜んだり、泣いたりしている人を見るけど、良い事なのか?

◎ surpriseの意味は?

・驚かせる、驚くべき事

・不意打ち

などの意味合いがある言葉です。

日本では人を驚かせた後に、喜ばせる計画が盛り込まれ、それを実行する意味もあります。

◎ どんな時にサプライズを使うの?

サプライズは、どんな時に使うのか分からないって人は多いです。

正直なところ、これと言う決まりがないから、説明は難しいですが、

サプライズの基本は『驚かせる』と言う意味です。

使うとすれば、誰かの誕生日だったり、プロポーズだったりイベントに

合わせることが多いようですね。

スポンサードリンク

彼女や彼氏、友達や同僚の他に、両親や兄弟、誰かの誕生日に

普段と変わらない風を装いながら、その人が好きだった物や人などを

登場させたりして驚かせてみる。

プロポーズの時に、普段通りの食事をしている時に、婚約指輪が出てきて・・・

プロポーズをされると思ってもいなかったが、驚くと同時に喜びも

大きい物にしたい場合ににサプライズは使います。

◎ 使い方にも意味がある?

サプライズには使い方によって意味が少し違う事もあります。

予期しない事が起きて、驚かされる事もサプライズですが、

思いがけない贈り物やお祝いをする時にも使えます。

海外などで良くみるのは、お腹の中に子供が出来た夫婦が、

両親に子供服などをプレゼントして、遠回しに伝えるなど見たことがありますよね?

両親からしてみたら『???』となる状況ですが、1つ1つ整理していくと

子供が出来た事を理解して、喜んでますよね。

このように、思いがけない贈り物をする時にもサプライズは使えます。

サプライズを別の言い方にすると?

サプライズは良いイメージが、強く定着していますが、本来の意味としては

『驚かせる・思いがけない贈り物・不意打ち』などがあります。

時として、悪意を持っている場合もあります。

人を驚かせたり、不意打ちなど良い意味でも、悪い意味にでも使われる行為なので、

全てが良いイメージばかりとは限りません。

良いイメージでのサプライズを、別な言い方で言い換えるなら、

ビックリとか秘密の贈り物などでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今までは、照れくさくて結婚記念日や母の日もスルーしがちだったけど、

奥様に普段の感謝や、ねぎらいの気持ちを込めてサプライズを用意してみるのも

おすすめですよ。

特に女性は、そういうサプライズには弱いものです。

是非、普段の生活にサプライズ○○を取り入れてみましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。